ラベンダー香りと心の関係

ラベンダーの香りには痛みを和らげる効能や、眠気を取り払いリフレッシュする効能があります。
このように精神面にも働きかけるラベンダーの香りは、勉強や仕事での気分転換や集中力を高める効果が期待できます。
加えて、眠気を抑えることができるため、夜遅くまで受験勉強や仕事をする人などには最適です。
しかしながら注意点としては、あまりラベンダーの香りだけに頼りすぎてはいけません。
身体を休める時にはしっかりと休めなければ、身体を傷つけることになりかねません。
健康を害してしまっては、受験勉強や仕事をする意味が失われてしまいます。
このようなラベンダーの香りを眠気覚ましに使う場合には用法容量を守って、無理をしないように心がけましょう。
また、運転中などに、このラベンダーの香りを嗅いで運転することは、非常に身体への負担を高めてしまう可能性があるので控えるようにしましょう。
大量に使用するのは身体を傷つけてしまうばかりか、健康を害する可能性があるので絶対にしないようにしましょう。
あくまでラベンダーの香りは、気分転換をしたいときや、頭をリフレッシュしたいときに少量の精油を使い香りを楽しむように使う方がよいでしょう。
容量を守れば非常に精神のリフレッシュに役立てられます。